やっぱアナログゲーは面白い!!

旧:最強!?ネタデッキレシピ保管庫☆ちょいTCGにマンネリ中。さまざまなスタイルのカードゲーム/ボードゲームの魅力にハマり中です。また、記載中のデッキレシピは古いカードのレシピです。

ボドゲ雑談_20200517

auther: ふっと
場所:AS店
今回持ち込んだボドゲ「東方ボムレター」「テキサスゾンビース」「UNOフリップ」「ニムト」「宝石の煌き」
その中の2点を3人で、ブロックス(KT1持ち込み)をサシで対戦しました。

■東方ボムレター

SBの前後で、3名ずつとやっています。
対戦したメンバーが元ゲーのラブレターを知らないということで、参加者が変わる毎に、自機を使わない素のラブレターとして対戦し、その後、改めて自機を絡めてゲームを行いました。

1回目の連戦
メンバー:TH/KT2/自分
この時は、通常のラブレタールールで6回(ボス使い切り)行い、ボムレターで1回(6ラウンド)行いました。
通常戦は、こちらの圧勝。自機戦では、こちらが3勝(魔理沙)、THが2勝(霊夢)、KT2が1勝(早苗)で、得点は1100万点でTHと同点。ボス撃破差で、こちらの勝ち

2回目の連戦
メンバー:TH/KT1/自分
この時は、通常のラブレターで1回行い、ボムレターで1回(6ラウンド)行いました。
通常戦は勝ち
自機戦は、TH(魔理沙)…3勝/KT1(妖夢)…2勝/自分(咲夜)…1勝
で、THのが1100万点獲得して勝ちでした。

1回目の時、こちらの使った魔理沙の使い勝手を認識されTHが選択。
しかし、THの序盤に2つの数字を言うものの一向に当たらないのに、THに序盤で比較(3)されると必ずこちらの負けパターンで撃墜されたり、後半THの1の使用に合わせて咲夜効果で反射するも、全然当たらずで無駄撃ち2回。なかなか厳しい内容でした。

咲夜のヤバめな動きでは、配られたカードと初手引いたカードが2で、2人の手札を確認しつつ、追加の手番で引いてきた1でKT1を撃墜、続けて1が引けていれば完勝だったのが4でとりあえずガード。まあ、このラウンドは負けてしまうのですが、2枚しかないカードを両方最初に引けて負けるは、さすがに悔しかったです^^;

あと、本人はうむむ…な感じでしたが、KT1が初手3で妖夢の効果を使いたいところへ、その前に手札捨てさせ入れ替えられたり、先ほどの形で撃墜してしまい「せっかく引いてるのにそういう時だけ使えない〜(悲)」と悔しがっていました。

あと、通常戦、自機戦合わせて目立ったのが、7を引いてきての自爆
観戦していたTJが「なんか、ルール覚えようと見てるのに自爆しまくって、全然意味わからんw」と笑っていましたが、確かに多かったです。後半になればなるほど起きる現象なんですが、結構、序〜中盤で起きていた気がします。自分でも最初に引いてきて自爆がありましたし…orz

なかなか対戦する機会がなく、やっと対戦出来たわけですが、実際に対戦してみた感想としては、やってることはラブレターのはずが、違うゲームに仕上がってると思わせるポイントもあり、個人的に評価は上がりました。
東方キャラということもあり、店長がボドゲに興味を持ってくれたのは珍しかったです。

現在の個人的な自機のランキングは…

1位:霧雨魔理沙
一番数の多い「1」を使う際2つ数字を言えるのは強い、ボムもコンボ性ありで終始強い

2位:東風谷早苗
[5]の枚数は2枚しかないので不安定ですが、山札を見る能力は次の相手の手札が分かり強い。ボムが3つで効果対象相手全員も強い

3位:十六夜咲夜
相手の手札を見て[2]から追加手番を得られるのは強いが、強いのは人数が少ないゲームのみ。ボムも相手に使われる効果によっては腐ることも。

4位:魂魄妖夢
数字比較で+2は強いが16枚中3枚を引ける確率は低め。数字比較は常に+2でも良かったのでは?。ボムは安定の強さ。

5位:博麗霊夢
ゲーム復帰は強い。ただボムが1なのでストックが効かず、連続で狙われると厳しいと思い、この位置です。毎回撃墜されては復帰し相手を撃墜して〜が出来れば、もちろん強いです。相手が全てのボムを使い切った後が強いのは確か。

と見ていますが、もしこういう使い方があるから、これはもっと上だよという意見ありましたら、コメント下さい。


■テキサスゾンビース
意外にもなのかやはりなのか、KT2が興味津々で、やりたがったボドゲです。

1回目のゲーム
メンバー:KS、KT2、自分
DMがメインのKSが興味を持ち三人で対戦しました。
三人ということで、チームは1対2、チームにならなかった1人は得点2倍、回避方法のOK/NGに関しては、同票ならOKということにしました。
結構、自由な発想で回避や解決が出ましたし、かなり無理矢理な回避方法でも、そういう使い方するか〜?的に笑えたら自分はOKしていました。結果、チームにならなかったのは自分でしたが、同点で全員で廃基地の脱出に成功しました。

2回目のゲーム(バリアント1人用)
メンバー:TH
1回目の時に興味はあったものの、DM対戦中で出来なかったTHに、レクチャーがてらオリジナルの1人用ルールで説明しつつ、行いました。
10枚のイベント中、8枚を回避出来ていたので、結構優秀でした。
後から思い返すと、どういう内容だったかなあ?と思い出せないのがほとんど。写真を撮りながらは、相手によっては煩わしく感じるだろうと撮らなかったですが、撮ってみても良かったかもしれません。


■ブロックス
メンバー:TH、自分
お互いに2色を持って対戦しました。THはブロックス初体験で、初体験で4人用を2人用でするのは、どちらの色の手番だったかを忘れやすい感じにはなりました。
適度に相手のブロックに寄り添いつつ、急所(?)はしっかりブロックしていくので、途中から、かなり悩ましかったようです。

それでもTHは、「面白い、今度は4人でやってみたい」と言う話になりましたので、またいつか4人で対戦になると思います。

以上が対戦したボドゲでした。

対戦しなかったボドゲに関しては…

・UNOフリップ
TCGの対戦をしながら6名くらいまで参加出来そうでしたが、一部からカオスになると敬遠されてしまいました。

・ニムト
以前、たまたまた一人負けしたTHが敬遠

・宝石の煌き
説明段階で?されてしまったのと、4人で行うと横長のテーブルに置ききれないため、説明を終えた段階で、やはり却下しました。思ったより興味を持ってもらえないのを感じました。

やはり、人それぞれ性格によって、興味を惹かれるものが違うので難しいですね。

以上っ
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

By.ふっと

東方ボムレター -届け弾幕!-

Amazon楽天市場駿河屋


ソンビやマフィアから逃れつつ廃基地を脱出

テキサス・ゾンビーズ

Amazon//」


新感覚のUNO

ウノフリップ

Amazon楽天市場/」


気軽に緊張感を味わえる

ニムト

Amazon楽天市場駿河屋


宝石の煌きは、かなり適正価格に戻った感じです。

宝石の煌き

Amazon楽天市場駿河屋
カード/ボードゲーム雑談 | comments(0) | - | PageTop△ | SiteTop△

スポンサーサイト

auther: スポンサードリンク
- | - | - | PageTop△ | SiteTop△
<<prev entry | main | next entry>>

Comments

Leave a comment