やっぱアナログゲーは面白い!!

旧:最強!?ネタデッキレシピ保管庫☆ちょいTCGにマンネリ中。さまざまなスタイルのカードゲーム/ボードゲームの魅力にハマり中です。また、記載中のデッキレシピは古いカードのレシピです。

BF:ドラゴンシールド 黒竜の盾

auther: ふっと
ドラゴンシールド 黒竜の盾
■君がダメージを受ける時、君のセンターにモンスターがいないなら使える。 
■【対抗】そのダメージを0に減らし、君のライフを+1する。

今回はこのカードです。

とても利便性の高い防御カードの黒竜の盾。
相手の攻撃を打ち消さずダメージを0にした上でライフを+1するので、
“この攻撃は無効化されない”効果に対しても使用出来ます。

また、攻撃以外のダメージも、センターが空いていれば使えるので、
ダメージが軽減されない効果以外のカード効果にも、
受け止めてダメージを0にしつつ、ライフ回復することが出来ます。

欠点は、自身への攻撃以外には使えないのでモンスターは守れないことです。


黒竜の盾は、記述がちょっとおかしなことになっていて、実際の意味は…

■君のセンターにモンスターがいないなら使える。 
■【対抗】次に受けるダメージを0にし、君のライフを+1する。

がほぼ正式な記述になります。
勘違いされやすいテキスト効果になっていますが、多分、
ダメージを受ける直前の攻撃しか効果を発揮しないためで、苦肉の痕が見え隠れします。

「そのターン中、次のダメージを〜」…次のダメージを受けるまで有効
「受けるダメージを〜」…効果は一瞬で、ダメージを受けなかったら不発
と、記述統一さえされていれば問題ないことだったと思うのですが…

テキスト記述を素直に受け止めてしまうと、
ダメージを受ける段階で、センターにモンスターがいないことが
確定しているなら使えることにもなりますよね?

これは、
モンスターを破壊しダメージ2
や、
貫通による破壊とダメージがセットになっている攻撃
に対して、
センターが埋まっていても使えてしまうような印象になっていますが、
実際は、そういったタイミングには使えません。
再録にあたり、修正されていなかったのは困ったものです。

過去、サポートへ質問し、その回答の中に、
いただいたご意見につきましては、弊社開発部署へ申し伝え〜
とありましたが、されていなかったのは残念です。 

今回は、「黒竜の盾」での検索結果で訪れていただいたユーザーが多かったため、記載してみました。

By.ふっと
BF:個別カード | comments(2) | - | PageTop△ | SiteTop△

スポンサーサイト

auther: スポンサードリンク
- | - | - | PageTop△ | SiteTop△
<<prev entry | main | next entry>>

Comments

こんにちは
元々?変わった?なのですが…

「ドラゴンシールド 黒竜の盾」はどのダメージを減らすかを使用宣言時に決める。
という公式回答がありました。

そのため「次に受けるダメージ〜」は適切ではないようです。
comment by: ケニー | 2016/04/20 12:22 PM
コメントありがとうございます。

そうなんですね…
その回答はいただいたことがなかったです。

以前サポート確認した際は、ダメージを受ける直前(ダメージを受けることが確定した時)に使用出来、そのダメージを0にする(次に受けるダメージを0にする)という回答を頂いていたため、今回のような記述で記事にしましたが…

今まで規定がなく正式な形に決まったり、変更になったものは、公式サイトでしっかり記載したり、間違っていたら、分かりやすく修正報告や削除報告もして欲しいですね。
comment by: ふっと | 2016/04/20 1:09 PM

Leave a comment